Sign & Display Production Service

Company Profile

会社概要

Lab. Ginza co., ltd.

株式会社ラボ・銀座

会社名
株式会社ラボ・銀座
所在地
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町20-13
電 話
03-5614-4440
FAX
03-5614-4441
取締役社長
大熊 孝
設 立
1982年4月15日
資本金
2,070万円
取引先
メーカー / 交通広告代理店 / デザイン会社

History

沿革

1982.04
東京都中央銀座1丁目に資本金500万円にて㈱ラボ・銀座を設立
1984.02
分室を開設し製作部門の強化を図る
1985.09
㈱ラボ・銀座の資本金を900万円に増資
1985.12
業務拡張の為、製造部門を独立させ㈱銀座現像所とする。資本金800万円
1988.08
㈱ラボ・銀座の資本金を2,070万円に増資
1988.10
日本橋蛎殻町に㈱銀座現像所を移転。大幅な業務拡張を図る
1988.12
銀座本社に、カラーコピーセンターを開設
1989.04
㈱フォトプレースを設立し、新宿・渋谷地区の営業サービスを強化する。資本金1,000万円
1992.04
㈱エムエム・フォーを設立。神田地区へのサービス強化及び写植・版下制作とデュープの短時間処理を開始。資本金1,000万円
1993.09
マッキントッシュによる画像処理サービスを開始
1995.04
XEROX社大型プリントシステムを導入。出力サービスを開始
1996.04
㈱銀座現像所の資本金を1,000万円に増資
1997.04
インクジェットプリンターによる出力サービスを開始
1998.08
出力部門強化の為、各種プリンターを導入
2000.10
業務拡張及び生産効率アップの為、営業部門・生産部門を統合し、新ビルへ移転(箱崎町)デジタル部門強化の為、各種新型機を導入し銀塩写真・インクジェット出力共にスピードアップを図る
2001.11
溶剤系大型出力機を導入し屋外広告用出力サービスを強化する
2005.01
レーザー露光プリンター(銀塩写真)を増設
2005.02
普及型の溶剤出力機を導入し、より広いニーズに対応
2007.06
UV硬化型インクジェットプリンターを導入し、新規格のサービスを開始
2010.10
㈱フォトプレースをピーアンドアイ㈱に社名変更。ネットショップサービスを開始
2012.07
日本橋蛎殻町に㈱エムエム・フォーの事務所を移転。
2014.10
高品質UVインクジェットプリンターを導入
2018.08
加工部門強化の為、コングスバーグ導入
2019.03
Warks 施工部門の強化

Lab. Ginza co., ltd.

株式会社ラボ・銀座

住所
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町20-13
電話 / FAX
03-5614-4440 / 03-5614-4441 
営業時間
9:30〜18:00
休業日
土、日、祝日
電車でお越しの方へ
東京メトロ 半蔵門線「水天宮前」2番出口より徒歩約2分
東京メトロ 日比谷線「人形町」A2出口より徒歩約10分
東京メトロ 日比谷線・東西線「茅場町」4b出口より徒歩約10分
TOPトップへ